数寄屋大工展・竹中大工道具館巡回展 … 建築の旅・WanderVogel2012/08/21

数寄屋/茶室普請
- -
8月20日から竹中工務店本社1階ホールで開催されている、竹中大工道具館巡回展の数寄屋大工展 - 美を創造する匠 - を見てきました。

会場には写真のような原寸大茶室建築模型も展示してあり、これがかなり精巧に(あたりまえですが)出来ていて、細かい説明書きなど読まなくとも普請の様子、匠の技が手に取るように理解出来ます。

その他にもビデオを使って細かいディテールの細工作業を解説していたり、大工と左官の阿吽の呼吸での作業の進め方や茶室ならではの銘木の使い方、建具・表具屋の目に見えない工夫などをサラッと解説してくれています。

数寄屋=茶室 ということでもないとは思いますが、数寄屋の中でもあえて特徴のある「茶室建築」を選んで、造り手側から見た普請の技を、解り易く解説・展示している「大工展」です。

様々な解釈のできる「侘び」「寂び」の世界の中でも、きれいに納める方の“数寄屋の技”を理解するのには完成度の高い展示会と言えます。


アクセスカウンター