猛暑の中、庭のキンカンにたくさんの蕾み … 自然観察・WanderVogel2017/07/12

キンカンの花
-
今年の7月はものすごく暑い!
金沢八景でも、海からの風のある時はまだ良いが、そうでないとクラクラするほどの暑さだ。

毎年この時期に満開に咲くキンカンの木。今年は今まで以上に花の付きが良い。
木自体の大きさも、今年の春からグングン伸び始めて背丈も昨年の2倍近くになった気がする。
地植えしてから数年が経つが、これまでは毎年少しずつでも大きくなっているという気がしなかったのだが、この半年だけで一気に伸びたなぁ〜。

こういう果実物の木というのは元来そういうものなのだろうか?
鉢植えにしているレモンの木にも今年いくつかの花が咲いたのだが、実に成る前にみな落花してしまい、生き残ったのはひとつだけだ。
そのひとつは順調に日々大きさを変えているのがわかるので、これからの成長が楽しみだな。

庭木は花ももちろん良いが、実が成る物はやはり良い。花と実の2回分楽しめるのだから!
今年はアゲハチョウには申し訳ないが、アゲハの幼虫を見つけると1齢の段階から駆除しているので、葉っぱを喰われないでミカン科の2本は共に元気です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hd2s-ngo.asablo.jp/blog/2017/07/12/8619610/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

無料カウンター