丹沢の沢沿いに咲くシラヒゲソウの花 … 自然観察・WanderVogel2017/09/16

丹沢のシラヒゲソウ
- -
連休中はどうやら連日の雨のようです。

今年は8月中も9月に入ってもなかなかカラッとした日が少なく、幸い横浜は九州のような記録的な豪雨ということはないのだが、シトシトと雨が降り続くことが多く、気分的にも何だか憂鬱な日が多い。

写真は先日行った丹沢の沢の斜面に咲いていたシラヒゲソウ。
花のサイズは小さいのだが、花弁周囲のレースのような美しい飾りが特徴だ。
名前の「白髯」という言い回しも悪くはないが、もう少し可憐で可愛らしい名称であっても良かったのではないか、とこの花を見てそう思ったよ。

この髭のようなものにいったいどういった「意味」があるのか、進化の過程のことまでは解らないが、きっとなにか大きな理由があってそうなったのだろうと思うだが。。。
一方で、進化というものは時として想像もしないみょうちくりんないたずらをするものだからなぁ。

ホントのところ、どうなんだろう?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hd2s-ngo.asablo.jp/blog/2017/09/16/8678043/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

アクセスカウンター